起業前に、消費税の支払いが4年間免除になる方法を要確認! | 税理士法人フォーエイト

事業者無料相談ダイヤル

0120-485-485

無料相談

年中無休 | 24時間受付

起業前に、消費税の支払いが4年間免除になる方法を要確認!

2016年10月14日 [最終更新日]2018年5月22日 

カテゴリー:会社設立

起業する際、個人事業主or会社のどちらかの形態を選択できます。

どちらを選ぶかで、支払う税金の額に影響を及ぼすことになりますから、重要な選択と言えそうです。

 

そもそも、個人事業主or会社、何がどう違うのか。違いを見てみましょう。

 

それぞれのメリット・デメリットをまとめるとこうなります。

簡単にまとめますと・・・

個人事業主は、設立が簡単だが、節税面のメリットが少なく、社会的信用を得にくい

会社は、設立に手間がかかるが、節税面のメリットが大きく、社会的信用を得やすい

 

ということになります。

 

ただ、節税面においては、個人事業主or会社、どちらでも、最初の2年間は、消費税が免除されることになります。

 

事業がどれくらい発展するか予想が立たない場合は、まずは個人事業主から始め、ある程度の規模になったら、会社に転換する、という方法がいいかもしれません。

まとめ

予測される売り上げが分からない場合・・・

まずは個人事業主で始め、最初の年間、消費税が免除。

その後、会社に転換すれば、さらに年間、消費税が免除。

合計年間、消費税が免除で、大幅節税。

こちらの記事に関するお問い合わせ

■事業者の無料相談ダイヤル 0120-485-485

■メール:無料相談はコチラ

 



事業者の無料相談ダイヤル

0120-485-485

受付時間 9:00~20:00